So-net無料ブログ作成

模擬原子爆弾投下地点跡地の碑 [Z900RSと600km以上]

長岡市の信濃川沿い。

DSC06836.jpg
DSC06835.jpg
近くに到着。

DSC06844.jpg
新潟らしい、とってものどかな場所。

DSC06838.jpg
説明:
昭和二十年 七月二十日、午前八時十三分、
米軍機B29が単機で飛来し、大型爆弾一個
を投下しました。

爆発による被害は、死者四名、負傷者五名、
住宅全壊二戸のほかに左近地区全戸が被害を
受けました。

これは、原子爆弾の投下訓練として行われたもので
同年八月九日、長崎に落とされた原子爆弾とほぼ
同じ形の物でした。

原爆投下の前に事前に模擬爆弾を落としていたとは!
(知らんかった)

watashiha_kaettekita.jpg ato10nen_tatakaeru.jpg

そりゃ、この方々と違ってぶっつけ本番じゃなく
事前訓練はするよな~。

DSC06839.jpg
模擬原子爆弾の図
[形 式] パンプキン (10,000ポンド軽筒爆弾)
[大きさ] 1.5 × 3.5 m
[重 量] 4.5t (TNT火薬 約2.5t)

P1120139.jpg
こんなのが上空8000mから爆弾満載
で落ちてくると・・・・

DSC06846.jpg
DSC_1511.jpg
悲しいけど、これ戦争なのよね。
と思いつつ見学完了。
nice!(32)  コメント(7)